ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【英語】TOEIC大敗を受けて

 

 

ひどい内容だった。

 

どうも、皿です。

すみません、今回は独り言です。

 

 

TOEICの結果について


・リスニング
自信を持ってリスニング出来た文章は少ない。冒頭から、耳を英語耳にするのに出遅れた。
しっかり寝たはずなのに
最高のコンディションだったのに
全然力が及ばなかった。愕然とした。

 

・リーディング
案の定ダメ。最初の問題からして
本当に解けたか自信がないし、読めない単語多すぎ。
簡単な英語だけ慣れ親しみ
自分の力量を完全に見誤っていた。


圧倒的に読んで理解するのが遅い。
ぼくは今まで何をやってたんだ?
33問以上残して終了。

残りは圧倒的にマークシートへの塗り絵。

 

本当に笑えない。

 

 

自問

 

・何故ダメだったか?
それは実力もないのに、試験の過去問を練習しなかったから。

 

・何故過去問をしなかったのか?
やる気と時間がなかった。

 

・何故やる気と時間がなかったのか?
1.仕事の部署異動でストレスを感じて諦めていた。
2.ブログという新しき取り組みに没頭していた。

 

・何故ストレスに負けたのか?
何故ブログにかまけたのか?

1.2.初志を忘れていた。
ブログと先輩ズに依存し
自分の人生を歩めていなかった。

 

・何故ブログと先輩ズに依存するのか?
1.ブログはアクセスが気になる
そして、考えついた事を文章にするのが楽しいから。
2.先輩ズは、友達のいないぼくに優しくしてくれるから。

 

・何故アクセス数が気になるのか?
何故友達がいないのか?
1.自分の書いた記事が読まれて読者が増えるのが嬉しいから。

継続すれば将来的にお金になるかも知れないし、文章力も上がるから
2.地元に友達は全て置いてきたし
新しい環境に身を置いていないから。

 

・ブログはお金と文章力のためにやっているのか?
本当に価値があるのか?
ともだちは必要なのか?
必要なら何故作らないのか?

1.ブログは分からない。
絵が描けて読む人がいる、それは嬉しい。
でも時間が掛かる、集中力が切れる。

2.友達は要らない。
やる事がある。でも、心の落とし所は間違えてはいけない。
ぼくは友達を作らない代わりに挑戦を続ける必要がある。

 

・ブログの何に時間を掛けているのか?
どうしたら挑戦は続けられるのか?

1.ブログは文字の装飾と
文章を書くこと、漫画は清書することに時間を掛けている。

2.挑戦は納期と手段を明確にして
日常的に努力を続ける仕組みが必要。

 

・簡潔な文書、漫画を休む事で時間は確保できるのか?
納期と手段はいつ決めるのか?

1.ブログは一先ず簡潔を心がけ
書く時間は決める。毎日朝5時半に起きて、6時までの30分で仕上げてみる。

2.目標の納期と手段は、今晩22時から1時間掛けてまとめる。

 

 

まとめ

 

 落ち込んでいないと言いながら、

結構な衝撃と消耗をもたらしたTOEICの大敗。

これをメッセージと捉えて、

ぼくは前進のキッカケにします。

 

 

自分に合ったスタイルを目指す、皿でした。