ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【人生真理】眠って眠って眠った先に待っていた答え【前】

 

頭がおかしくなったかと思った。

 

 

 どうも、皿です。

 

最近、精神的不調は快復したかに思われていました。

 

その証拠に、

昨日は

とんでもなく最高のメンタル状態で、仕事を始める事が出来たのです。

 

 

ゼウス的快調

 

昨日は寝不足のせいか、

おかしな精神状態で一日を過ごした。

 

 

 

書き溜めたブログアイデアの消化をしていたら

午前3時半。

 

慌てて寝て

睡眠時間3時間程で身支度を整え

コーヒーをかっ込み家を出た。

 

すると、

久しぶりの快晴。

 

気分の調子がすごふる良い。

空気が気持ちよく

イヤホンから流れる英語の音声をシャドウイング(復唱)すると、めっちゃ発音が良い。

 語尾に音符♪がつきそうになる。

 

 

『お、これは』

 

1日上がり続ける確信。

 

それと少しのやな予感。

 

万能感のまま、ぼくはバリバリ仕事をこなす。

いつもよりレスポンスが良い。

 

ぼくは何だか

昔働いていた仕事場での

無敵の自分に戻ったようだった。

自然と関西弁が強くなる。

 

人との掛け合いも、楽しい。

可笑しくなったように笑う。

働く。書く、捌く。続く幸福感。

 

これはもう、

ゼウス状態だぜ。

 

 

 

 

予感の的中

 

夕方から天気が変わり、

小雨が降り出した。

 

その頃になると

ぼくの発言のキレも無くなって来た。

 

先輩達との雑談にネガティブが入り始める。

 

 

あれ?何だろう。

 

 

・・・嫌な予感が当たってきた

 

 

 

皿『未だに元カノの絵とか描いたりしちゃいます』

 

何言わなくていい事まで言ってんの。

 

ももクロ先輩『ええ?!それはないわ(笑)』

 

Exactly。

(その通りでございます)

 

 

なんだろう。

 

 

折角ゼウスで楽しかったのに。

 

何もかも

上手く行く筈だったのに。

 

ぼくは

機体が地表に向けて墜落し始めた事に気付きながらも、

 

それを見つめている事しか出来なかった。

 

 

 

墜落

 

何とか仕事を終えて、ほうほうのていで家に辿り着く。

 

いや、最後の方は酷かったわ。

 

久し振りに快調だったのに。

なぜこうなった。

 

 

家に着いても無力感がぼくを襲う。

何もしたくない、

間に合わせにご飯を食べて

すぐ横になった。

 

少しだけ眠って、彼女にLINEを返す。

 

すると

珍しく彼女から電話が掛かってきた。

 

『何で今日なんだ・・・』

 

 

話す。

 

けど、弱音しか出なくて。

最後は眠いから切る、と伝えて電話を終わらせた。

 

  

最低だ。

 

 

離れた恋人に心配させるような事を言って。

 ぼくはなぜこんなにも・・・

 

 

そのまま夜に落ちてゆきそうになる。

  

 

 

でも負けない。

 

何とか、

意識を落とす。

 

眠れさえすれば

 

 

眠れさえすれば、

希望の光がまた明日のぼくを照らしてくれる。

 

 

 その筈だと信じて

瞼の外に夜を追い出そうとぼくは頑張った。

 

 

 

 

 

すみません、長いので一旦切ります。

 ゼウスからの墜落。

皿でした。