ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【仕事】引き継ぎが進まないのに、焦らない自分

 

クズじゃん。

 

どうも、そんな皿あらいです。

 

 

最近、仕事の引き継ぎをしています。

↓前回の記事で書いた、ケンシロウ先輩へです。

【仕事】潰された先輩と、見捨てたぼく - ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

 

ですが、全然進みません。

 

 

 

終わらない引き継ぎ

 

ぼくの引き継ぎも

ケンシロウ先輩からの引き継ぎも

全然終わらない。

 

 

原因がいくつかある。

 

 

  • 行き当たりばったりの指揮系統
  • 引き継がれる人、引き継ぐ内容
  • ぼくのやる気

 

の3つだ。

 

 

指揮系統が全てを見ていない

 

偉い人たちが

担当に全く相談もなく、自分らだけで方針を決めます。

 

やり方も内容も丸投げ。

その場限りで

行き当たりばったりの偉い人たち。

 

先も、

周りにいるぼく達すら見ていない。

 

 

せめて、

ひとこと相談があれば、それでいいのに。

 

無理か。

 

 

 

 

 

引き継ぐ相手と内容

 

引き継ぎの相手、

ケンシロウ先輩は常ににテンパっている。

 

ふつうに話しているだけなのに、

何かに怯えている。

 

こうなるまでに、何とかならなかったのか?

 

偉い人や上司は

自分達が追い込んだ社員の尻拭いを

入ったばかりの新人1人に投げている。

 

説明も、動機付けも、

深い考えもなく。

 

そして、

ケンシロウ先輩から引き継がれる業務の

難易度の高さ。

 

先輩の説明の下手さ。

 

延びる残業時間、進まない引き継ぎ、

ああ。

 

 

 

ぼくのやる気

 

偉い人たちには失望した。

 

ケンシロウ先輩は会話をしようにも

まともなコミュニケーションが取れない。

 

ぼくは苛立ちを隠せないし

やる気がどんどん削がれていく。

 

引き継ぎとは、

こんなにも苦痛の伴うものだったか?

 

 

 

 

ひとつだけの救い

 

そんな中、 

 

昨日は

ももクロ先輩とポケモン先輩が助けてくれた。

今日はエナジードリンクをくれた。

 

本当に優しく聡明な方々だ。

困る前に助けてくれる。

 

先輩ズとの絆だけが、

唯一の救いだ。

 

 

だけれど、

そんな先輩ズの優しさは、

これからケンシロウ先輩に向くのだろう。

 

少しの嫉妬と、大きな寂しさがぼくを襲う。

 

 

 

まとめ

 

後先考えない管理職による人事は

人を苦しめ、社員のやる気を削ぎます。

 

そして、引き継ぎは滞るのです。

 

ほんの少し、

 

『悪いけど頼むな』 

ひとことだけ

社員は前を向くのですが・・・

 

 

 

 

でも、このまま引き継ぎが進まないのも

アリかも知れません。

 

 前の部署の引き継ぎをしている間は、

先輩たちとの接点があります。

 

だから、

 

この引き継ぎが終わり

先輩ズと離れた時こそ

ぼくにとって真の闘いが始まるのでしょう。

 

 

少しだけ地元が恋しくなってきた、

皿でした。

勝つまで負けないよ!