ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【教訓】iPhone8を持っても全然興奮しない理由

 

猫に小判、皿にデバイス

 

 

どうも、皿あらいでーす!

 

速度制限まっただ中です!

ええ、ネットサーフィン出来なくて

会社の休み時間が辛いです!

(自業自得)

 

 

 

そんな皿ですが、分不相応にもiPhone8に機種変しました。

しかし、持ってみても

 

全然テンションが上がってきません!

 

今回は、その理由を考えてみました。

 

 

覚悟なき機種変

 

そう、事前に

『最新機種手に入れたるで!』

という心づもりがあった訳ではない。

 

思いつきで

 

『そうだ、機種変しよう。』

 

くらいの

ゆる〜い気持ちで予約しちゃったのである。

 

ゆえに、

未だに現実味がない。

 

ぼくが使ってるこれは、

本当に8番目のアレなのだろうか?

 

 

 

iPhoneiPhone

 

以前は、機種変のたび

めちゃくちゃ楽しかった!

 

 

パカパカガラケー→セパレートガラケー

『うーわ!無線機能、すげぇぇぇ!!↑↑』

 

 

セパレート→GALAXY

『うひょー!カメラ綺麗で地図アプリ神!!↑』

 

GALAXY→iPhone5S

『電池持ちとカメラ画質すげー!あとちっちゃくて使いやすい!↑↑』

 

 

しかし、

今回はどうだ?

 

 

iPhone5S→iPhone8

『なんや・・・ちょいデカいな・・・』

 

 

 

ちょ、むしろ冷めてるじゃないか!!

そう、前回と操作性に相違点が少ないがゆえ

全然違和感がないんだ。

逆に、アプリを入れ直す事の不便さしかない。

 

iPhoneiPhone

すっと使えてしまう分、

面白みが少ないのかも知れない。

 

 

 

ライブのように待てば良かった

 

かつて、

音楽アーティストのライブに行くのが好きな友人がいた。

その友達は、ライブを楽しむために

ライブのチケットを取る前から

 

そのアーティストの楽曲を

何回も聴きこんだり

どのグッズを買うか考えたりして

 

それはそれは念入りに整えて

その日を迎えていた。

 

 

一方

今回のぼくには、それがない。

 

無知無頓着無関心。

まじ枯れてる・・・

 

本当に楽しむなら、

好きなアーティストのLIVEと同じくらい

iPhone8について調べて調べて、

好きになってから

手にするべきだった。

 

 

 

 

まとめ

 

新しいiPhoneを楽しめないのは

 

  • 何となく変えてしまった
  • iPhone相互の違和感のなさ
  • 楽しむ為の予習不足

 

にありました。

明らかに準備不足・・・。

 

 

遊びだって旅だって仕事だって

覚悟して

新しい部分に目を向けて

予習すれば、

きっと楽しめるはず。

 

 

 

 

お財布携帯やら、Suica、防水機能やらなんやらがあるようなので、

iPhone8を楽しむ為に少しずつ使ってみたいと思います。

 

 

最近、時代に周回遅れにされつつある

皿でした。