ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【こころ】ワガママなひととの馴れ初め

 

どうも、皿あらいです。

彼女と会っています。

 

お出かけを終えて家に戻り

彼女の足裏、脚、背中とマッサージしていますと

 

『手も。』

 

と掌を差し出されました。

 

いや、

手のひらマッサージはしたことないんすけど!

 

 

はあ、とりあえずやってみるか・・・

 

 

今回はこんな奔放な彼女との縁の始まりについて語ります。

 

 

彼女との馴れ初め

 

飲み会が好きで

合コンに明け暮れていた時期があります。

この時期は段取り・コミュニケーションについて勉強になりました。

 

彼女と出逢ったのは、

大して仲良くもない男から誘われた

お遊びの合コンの席でした。

 

 

参加者は

ぱっとしない男性陣、

それに飽き飽きしている女性陣。

幹事以外初対面の、

アウェイなぼく。

 

そして、退屈過ぎて

寝そうな女の子。

 

それが

彼女でした。

 

どんよりした場を盛り上げる為に

ぼくは一生懸命喋り、話を拡げます。

その後、努力は功を奏し!

参加者の女性全員と

遊びのアポイントを取り付けるぼく。

 

ええ、ゲスいですね。

 

 

その頃は

女の子と出逢って合コンを開催して、

友達に女の子を紹介することしか考えていなかったんです。

だから、彼女の事も何とも思っていませんでした。

  

『チャラそうな兄ちゃん』

眠そうな子』

ここで出逢いました。

 

 

 

昨日馴れ初めについて話していたら

彼女は友達から

 

『あの男は軽薄だから、気をつけた方がいい』

 

と警告されていたそう。

ぼく、どんだけ印象悪かったんだ・・・(笑)

 

 

 

周り道だらけの人生

 

かつては

部屋でイラストばかり描いていて、

尚且つ女性恐怖症に近かったぼくでした。

 

 

しかし、

いつの間にやら

過酷な仕事に揉まれ、

酒に溺れ

女の子との出会いを求めるようになりました。

 

凄く色んな回り道をして、

 

ハズレの合コンで無駄に張り切った結果たどり着いたのが

 

彼女専属の足揉みマッサージ師でした。

 

 

人生って何がどこに繋がってるか

全然分かりません。

 

 

 

先の見えない人生だけど

 

悲しい恋愛や

脂汗の出るほど嫌だった挑戦も

眠れない夜も

飲まなきゃやってられない憂鬱だって

 

彼女と出逢える今と繋がっているならば。

 

全部引っくるめて大切な事だし

ゴミだと思ってた自分の人生を

肯定できる気がします。

 

あなたの人生にだってきっと

何か大切なものと繋がっているから

無駄な事ってないのではないかな、

と思います。

 

 

しょっちゅう悩んで病んでる

皿がいうのもおかしいですけれど・・・(汗)

 

 

 

 

 

 

取り敢えず今は、

彼女に喜んで貰えるために

 

『手のひらの揉み方でも調べようかな』

 

と思うのでした。

 

 

 

 

 

 

自分を必要としてくれる人のいる人生、

 

 

まあ、

最高に悪くない。

ありがとう。

皿でした。