ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【ネタ】馬鹿ヤローカレーを食べたら『馬鹿ヤロー』って言うのか検証してみた

先輩、お土産ありがとうございます!

 

どうも、皿です。

 

 

先日、山梨へ遊びに行ってきた職場の先輩からお土産を貰いました。

 

え、普通に好い人過ぎるんだけど・・・

 

 

 

 

その名も、

『馬鹿ヤローカレー』。

 

f:id:aphoptosis:20171001130444j:image

え、この人めっちゃ泣いてるやん

 

決して、

先輩がぼくの事を『馬鹿ヤロー』と思ってて買ってきてくれた訳ではありません。

ぼくは勝手にそう信じています。

 

 

さて、

その馬鹿ヤローカレーのパッケージの裏にはこんな文句が書いてありました。

 

 

f:id:aphoptosis:20171001130432j:image

馬と鹿の肉で、馬鹿ヤローなんですね。

 

 

『思わず馬鹿ヤローと叫びたくなる』。

 

 

 え!食べたら馬鹿ヤローって叫びたくなるの?

私、気になります!

 

って事で早速温めて食べてみることにしました。

 

 

チーン(出来上がる音)

f:id:aphoptosis:20171001131927j:image

わあ、美味しそ・・・て、盛付けひどくない?

 

 

すみません、

レトルト米&レトルトカレーなので

ひどく切ない一皿に仕上がっています。

でも、見た目はこうでも味は

馬鹿ヤロー!なはず!!

 

早速、いっただっきまーーす!!!

 

 

 ・・・

 

 

 

!!

 

 

『ば・・・』

 

 

 

 

 

 

『あ、うん、馬鹿やろうかな。』

 

って感じでした。

 

 

 だって、

そもそもぼくには

馬と鹿の肉の違いがわからないですしね・・・

 (馬鹿舌です)

 

 

味は中辛で、若干甘みがありました。

お子様でも食べれない事はないレベル。

お肉は歯応えがあり、

確かに

『鶏や豚じゃないけど・・・

へぇ〜〜!

って食感です。

 

馬肉は赤!鹿肉は青に着色されています!』

ってんなら見て一撃で分かるんですけどね。

それだと、

そもそも売れないでしょうが・・・

 

その辺で売ってるレトルトカレーよりは、食感が新鮮で美味しかったです。

 

 

まとめ

 

馬鹿ヤローカレーを食べた感想としては

 

  • 人によっては『馬鹿ヤロー!』って言わない可能性がある。
  • 馬鹿舌な皿食レポするのは無謀。
  • でも普通に美味しい。
  • 先輩お土産ありがとうございました。

 

 という結論になりました。

 

皆さんも、日常言い知れないストレスを抱えた時は

山梨土産『馬鹿ヤロー!カレー』

を食べて

『馬鹿ヤロー!!』

と発散してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

( きっとその時は近所から苦情が来るだろうなぁ)

 

と思う皿でした!