ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【遠距離恋愛】3ヶ月を経て感じるメリット・デメリット

 

どうも、皿あらいです。

 

なんとか 月曜を乗り切りましたね。

無事このブログでお会いできた事に感謝します。

 

 

普段は愚痴や、しょうもない発見(ぼくは宝物だと思っている)や、

漫画をちまちま描いているぼくですが

 

遠く離れた地元に愛すべき人がいます。

 

今回は遠距離の彼女と久し振りに

会って気づいた事を述べたいと思います。

 

 

なんで述べるの?

 

『お前のリア充自慢マジいらねーよ!』

という方は、

 

申し訳ない。

 

しかし、

驚くべきほど武器の少ない男が

今後も彼女に捨てられない為に綴る

生き残りを賭けた記録である。

命懸けのメモの為、

どうか大目に見て頂けるとありがたい。

 

遠距離のデメリット

 

コスパが悪い

会うたびにお金が飛んで行く。

ホワイト企業に転職したはいいけど

残業がない為、収入が少ない。

支出が多いのはあまり喜ばしいことじゃあない。

 

②寂しさが募る

 以前は毎週末会えていたのに、

今は月に2度。

3ヶ月経ったけれど、さみしい時は凄く落ち込む。

 

特に男は遠距離に向いてないそうだ。

 

遠距離恋愛は初めてではないが

意外と女性側の方が強い。

対して男側は本当に弱い。

 

一般的に女性側は精神的距離に苦痛を感じやすいらしいのだが

男は物理的距離に弱い、と言われる。

実際、

会いたくて震える。

(震えないけど)

 

 ③ムラムラする。

こればかりは仕方あるまい・・・

男だし。

でも、溜め込み過ぎると病むので

たまに彼女にLINEでセクハラして発散する。

 

皿『パンツ見たいです』

彼女『はぁ?きっしょ訳分かんない事いってんじゃねーよ死ね』

 

メンタルを削りながら、何とか持ちこたえている。

まあこれはこれでアリかもな、

と自分を納得させている。

 

(良い子は真似しちゃいけない。)

 

 

遠距離メリット

 

①相手が可愛く見える

そもそも異性との接点はおろか

同性の友人もいない僻地につき

会ってくれるだけで彼女は神である。

 

なので、いくら罵られても、

『きしょい』と言われても平気。

 

むしろ嬉しい。

 

だから、

気がつくと

『可愛い』

と声に出してしまっている自分がいる。

すると

・自分の中での彼女がより存在を増す

・物理的に彼女の振る舞いが可愛くなる

 

という

聖のスパイラルが回り出す。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

普段、声に出して『可愛い』

と伝えていない男性に

全力でオススメしたい。

最初はお世辞でもかまやしない。

 

可愛くない人も、可愛くなる

可愛い人は、より可愛くなる魔法。

 

いわゆる、

交際における

バイキルト

(攻撃力アップ魔法)

ってところですかね。

(喩え下手すぎ)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

②相手に感謝を覚える。

 

特に、会い行く時より

会いに来て貰えた時の嬉しさが大きい。

 

会いに行った時は、かつての日常に戻った感じでまだ懐かしい感じの方が大きい。

でも、会いに来てくれるだけで

『ぼくの為に会いに来てくれる人がいる』

と自己肯定感が満たされる。

こんな自分の為に来てくれてありがとう

って思う。

 

 

③頑張る意欲が湧く。

 

『なんか、久し振りに会うって感じがしないな』

と言われる。

 

毎日、ぼくの長いLINEのやり取りにも付き合ってくれている。

 

超マイペースな人だけれど

強い女性だ。

 

この人だから、

こんな自分を許してくれるんだなと思う。

出会えて良かった。

 

これからも

その笑顔を守ってゆきたい。

 

それだけの強さが自分に備わるように

努力の方法に工夫が必要だと改めて思った。

頑張ろう。今日も明日も明後日も。

 

 ってなる。

 

 

まとめ

 

遠距離は寂しいし、お金もかかるし

ムラムラするしで大変だ。

 

でも、その分相手の大切さに気づけるし

交際を続けてくれる相手に報いる為にも

努力をするモチベーションが生まれる。

 

 頑張ろう。

 

もし、恋人が遠くに行ってしまう

という方がおられたら

参考になればと思います。

 

あと2週間は頑張れる、

でした。