ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【ブログ】型に囚われない書き様

 

ども、皿あらいです。

 

 

タイトルは格好良く表現しましたが

ただ単にスタイルの確立されていない者、

それがぼくです。

 

 

 

 

ブログにだって顕著に表れている

 

読者である、あなたもお気づきのことであろう。

 

ぼくのブログには、骨がない

ことに。

 

ぶよぶよと、

色々なお肉がくっついているだけだ。

 

転職を書いたり

日常を書いたり

理想を語ったり、英語をかじったり

本を読んだり、漫画描いたり

痩せたり

 所詮

寄せ集めだ。

 

他の方のブログのように、

一本の骨がない。

 

欲しい。

 

でも待ち合わせがない。

 

 

②文体も一貫性がない

そう、ブログでの口調も

昔は『だである調』だったのに、

最近は『ですます調』が増えている。

 

アクセスが増えて嬉しいが故に

皆さんに語りかける口調に傾いているのだ。

 

それ自体は悪くないが

相性の悪い記事の時には

凄く時間が掛かってしまう。

それに、記事全体がくどくなる。

 

 

 

昔どこかで読んだセリフ

 

『その歳にもなって、

キャラが確立してないとか引くわ

 

どこかで目にした文章に出てきた、

女性同士の会話の一部だ。

 

これが今のぼくには 痛烈に刺さる。 

 

ぼくはもう30歳。

とっくにキャラが確立していないと

おかしい年齢だ。

 

なのに、ぼくには安定感がない。

 

常にブレブレだ。

 

恥ずかしながら、大人になる過程の何処かで足をくじいてしまったようだ。

人間として、ほぼ生卵のままここまで来てしまっている。

 

いつになれば、

あなたのように熟せるのだろうか?

 

せめて、

どうにか温泉たまごくらいにはなりたい。

 (美味しくなりたい)

 

 

しかしどうしようもない

 

でも、悲しいかな

これがぼくの本質なのだろう。

 

芯はない。

でも、

そのぶん身軽だから何でも挑戦できる。

 

周りの友人が怖がって近寄らない集まりにも、向こう見ずで飛び込んで来た。

 

『怪我をしそう』

って触らないよりも

 

『触ってみてぇ!』

って触って怪我して

包帯巻かれながら笑ってきたんだ。

 

この『ブレ』こそがぼくの力。

あなたの才能とは違って

怪我の元になることばかりだけれど。

 

やれる事やって、そのうちじわーっと

じわーっと

『自分らしき型』

みたいな物が見えてきたら良いな。

 

 

だから、

これからも

ブログで好きなことを書いてゆく。

 

文体もテーマだって

相変わらずブレちゃうだろう。

 

けれども

それをぼく自身楽しんで

尚且つ

あなたにも

いつか楽しんで貰える日が来たならば。

 

ぼくはあなたと共に

とても幸せな気持ちになれると思う。

 

 

そんな奇跡を願って

明日の自分へと

ブログのトーチを繋いでゆく。

 

 

 

自分がないことを正当化しようとする夜の、皿なのでした。

(だ、だせぇーー)