ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【こころ】夢を『1つだけ』目標に設定した頃の話


ども、皿あらいです。
今日は遠距離恋愛の彼女と2週間ぶりにあってきます。
久し振りに会えるのが楽しみです。

 

 


本題です

 

ぼくはO型だ。

関係ないけれど。

 

血液型占いで、

『O型は狩猟本能があり、サバイバル能力に長けている。環境に順応するのが得意』

と書いてあるのを見た事がある。

 

ぼくのどこにサバイバル能力が。

 

と思っていたわけだけれど、

 

転職して新しい土地での仕事に

すぐ 順応できた意味では

サバイバル能力が備わっていたと言えるのかも知れない。

(当然、人に恵まれている自覚もあるけれど)

 

しかし

最近、違和感を覚える。

 

突進力がなくなってる。

 

その理由として、


『ひとつ』に絞れてないなぁ


と思うわけである。

 

 

 

全盛期のぼく

 

ここ2年間は、とにかくガムシャラだった。

 

目の前に、

『1つだけ』目標を据えて

それに食らいつく為に必死で駆け抜けた。

 

苦しかったけれど、

常に小さなゴールを置いて

資格取得や、マラソンや、ボランティアなどのイベントを達成し続けた。

小さいけれど、『夢』を叶え続ける生き様。

 

家族も周りも引き気味。

自分でもドン引き。

 

あの頃は、完全に人生のランナーズハイを迎えていた。

命が燃えて、楽しかった。

 

 

『1つだけ』の理由

 

夢を『1つだけ』にする理由

それは、

 

単純にぼくが

不器用すぎるからだ。

 

これはこの歳になるまで、

心を閉ざし逃げ続けてきたツケだ。

経験が圧倒的に少ない。

だから、

甘んじて受け入れるしかない。

 

 

少年ジャンプの漫画『BLEACH』に
黒崎一護、という名前の主人公が出てくるのだが、
彼の名前の由来が胸に刺さっている。

 

『一護』という名前は、何か一つのものを護り通せるように、の意味に由来する

 

 

当時、漫画で読んだ時

それに妙に感動してしまった。


『ひとつだけ』

ひとつだけでいい。

 

ぼくたちの腕は2本きりなんだ。

3つも4つも、手を出そうったって無茶がある。

 

でも、

自分が貫きたい、

護りたい

と思うモノを胸に『1つだけ』据えて生きれば

割と充実した人生を送り続けられるんじゃないかな、と思う。

 

 

 

常に『1つだけ』を持ち続けること

 

不器用で弱いぼくのエンジンに火を付けてくれるのは、たったひとつの燃料だけだ。


何種類もの燃料を給油したって
車のエンジンと一緒だ。
すぐぶっ潰れる。

だからひとつ。


それだけで、どこまでも突き進める。


今はブログに情熱が傾いてしまっている。
けれど、今ぼくに本当に必要なものは
次の『TOEIC』だ。


これを『ひとつ』に据えて
命燃やせ、ぼく。

 


あなたは何が燃料ですか?

 



猪突猛進キズだらけの
でした。