ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【分岐点】どのフラグメントを立てるか


どうも、皿です。あらいです。

 

【分岐点】迫り来る気配 - ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜


昨日、更新した記事でも述べた通り
ぼくに分岐点が迫ってきました。

 

 


それは・・・

 


ケンシロウ先輩が来てない!


ケンシロウ先輩とは、
毎日鬼軍曹先輩に怒られている人だ。

 

真面目なのだが、

要領が悪く


いつも鬼軍曹に説教を喰らっている。

 

しかし、遂に堪りかねたのか


昨日から来なくなってしまっていた。

 

鬼軍曹の次の標的は、
ぼくに移ろうとしていた。

 


でもケンシロウ先輩来てた

 

って、

よく見たら来ておられた。

どうやら、上司と面談をしていた様子。
何についてだ・・・?

 

何にせよ、

ひとまず まだぼくは

ももクロ先輩ポケモン先輩
とのユルく楽しい日常に身を置く事を許されているらしい。

 

案ずるより産むが易し。

『何とかならない人生はない。』

ゆえに、感謝します。

 

 


危機は去ったかのように思われた

 

怒声が響き渡った。

 

 

ぼくは、午後になり油断していた。

 


鬼軍曹が吼えた。
ケンシロウ先輩が逃げるように走り去る。
開け放たれた扉が、壁に激突する音。


職場の人が皆振り向いた。

 

え!何が起きた??

 

 

まだ

ケンシロウ先輩のメンタルは不安定だ。

 

しかし、いつも通りの勢いで

説教をしてしまう鬼軍曹。

 

 

 

近くにいる年配女性も


『彼はあいつをどうしたいのか!
伸ばす気なのか!

潰すなのか!』

という憤りを

 

 

ぼくに言ってきた。

 



いや、おば様、

それを

鬼軍曹さんに直接言ってあげてよ・・・

 

 

 

暫くして、

ケンシロウ先輩は席に戻って来た。

 

不穏な空気は一旦身を潜める。

 

 

一旦危機は去った

 

ぼくの運命は、まだ変わらない。


しかし、

このまま何も改善されずに
野放しにされれば

 

いつまた同じような展開になるか知らない。

 

ぼくの見解では
2人を引き離すのが得策かと思う。

 

が、そうなった場合

配置転換により
ぼくが生贄になる可能性が高い

ことを考慮すると
現状のまま、改善する方向が

個人的には有り難い。

 

犠牲になることで

せっかく始めたブログ、勉強の習慣を
壊したくはないのだ。

 

 どのフラグメントを立てるか

ぼくの生活も変わる。

だからこそ

冷静に立ち位置を見極めなければ。

 

 


人間関係の根は深い。

答えはまだ見えないけれども

 

まずぼくに出来ること、

ケンシロウ先輩

フォローを開始してゆこうと思う。

 

 

 

ひとりカラオケに行ってストレス解消するのにも

それなりに理由がある

でした。

 

気疲れがすごい日だった(笑)