ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

先輩は煙草を飲みながら僕に言った。 『何とかならない事なんて、いままでにあったか?』 いや先輩!僕今無職になってますけど?!

友達が居ないと辛すぎる話

 

時間はある。金はない。

 

友達もいない。

 

人生の再構築を夢見て、

暗黒会社からド田舎に転職した男を襲うのは

救いのない夜である。

 

 

それでも、もう31歳。

手遅れ過ぎるほど、時間を浪費してきた事には自負があるから。

 

 

だから、寂しいとか孤独とか、

そんなのに負けてる場合じゃあないのだ。

 

 

解決策をしっている。

 

自分の指令を課す。

 

 

TOEICで500点以上取る。』

 

あとは、自分が何とかしてくれる。

 

 

 

友達は当然いないけれど。

志しと、

遠く地元に残してきた彼女と家族だけが、ぼくの生きがいだ。

 

 

孤独を埋め合わせてくれる、愉快な仲間たちも

夢を叶えるための努力の前には、障壁となる時だってあるのだ。

 

 

 

 

 

 

幸せを掴み取る時まで

 

負けないもん。