ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

先輩は煙草を飲みながら僕に言った。 『何とかならない事なんて、いままでにあったか?』 いや先輩!僕今無職になってますけど?!

自分探しの果てに

困った。

望職者の地位を失う事となった。

 

 

社畜人生の振り返りの為に、

誰かと参考になれればと、

自分探しの為に書いていた在職回想記だったが、ついに転職が見えてきた。

 

就職面接を終え、面接官の方からは

『あなたの採用には、誰も文句言わないと思うよ。なるべく早めに結果を返しますね』

と言って頂いた。

 

 

ありがたい。

 

 

働かず、誰からも必要とされず、

ただ所属せずに、何も生み出すことのなかった

地獄のような日々が、

 

 

ただ、夢を見て企業からの連絡を待つ日々が

 

 

終わってしまった。

 

 

 

しかし、仕事場に行かなくなってからの3ヶ月間。

ゴミのように生きて来た私に、

次の仕事が務まるのか?

 

無敵メンタルだった、上司に退職願を叩きつけた3ヶ月前の私に戻りたい・・・

あとどのくらい時間が残されているか分からない。

ただ、今出来ることをひとつずつこなした先に、最強の自分がまた待っていてくれている気がする。

 

よし分かった、そこで待っててね!

迎えに行くわ。