ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

先輩は煙草を飲みながら僕に言った。 『何とかならない事なんて、いままでにあったか?』 いや先輩!僕今無職になってますけど?!

夜の深い底がチラッと見えた時のこと

昨日は、久々に漫画喫茶へ宿泊。 結構嫌いじゃなかったりして、 慣れたリクライニングチェアの席なんかを押さえてみたりしてで。 1時30分くらいまで、 古谷実さんの漫画『ヒメノア〜ル 全6巻』を読んでみたりしていたんですよ。 ◎夜が海みたいに深かった そ…

友達が居ないと辛すぎる話

時間はある。金はない。 友達もいない。 人生の再構築を夢見て、 暗黒会社からド田舎に転職した男を襲うのは 救いのない夜である。 それでも、もう31歳。 手遅れ過ぎるほど、時間を浪費してきた事には自負があるから。 だから、寂しいとか孤独とか、 そんな…

英語学習という名の、蟻地獄

誰しも、誘い込まれる罠。 学生時代の心残り。 遠い日の憧れ。 皆さんにもこの気持ち有ったのではないか? 『英語が読めるようになりたい』 あれにハマりつつも、ろくに努力せず暮らして来たけれど。 引き篭もり時代に英会話学習とNHKラジオとEテレ(大人の…

フェイスブック(無駄である)

今さらフェイスブックでアカウント作ったりして、 でも使い方なんぞ分からなくて。 足掻いてみた。 ①友人申請を確認してみた。 どういう仕組みなんだろう? ぼくはアカウントを作っただけなのに、最初の時点から友人申請が来ていた。(設定の問題か) ひとり…

無駄である

どんなに長い文章でブログを飾ろうとしても、 携帯のエラーであぶくのように消えてしまうので 結局、ぼくの心の枠を越えて世界に届くことはない。 無力なものである。 なので短く言うと 悩んでいる人に付き合うだけ無駄だ。 自分まで心を重くして、仕事に影…

【読書メモ】笑いのカイブツ 読了

笑いのカイブツ ツチヤ タカユキ著全231ページ、2時間5分で読了。 狂ってる人、孤独だけれど、まっすぐでブッチぎってる人物の物語だと思った。 自分がまた重なる。苦しみの中でもがき続けて、それでも歩みを止めない彼の人生に、底知れぬ力強さを感じた。 …

ヒアリのような悩み

アリが現れただけで動揺する先輩 職場にアリンコが出る。 ほぼ毎日のように出て、先輩(女)が決まって見つけては、ぼくに報告してくれる。(獲物を捕まえた猫のようである) 当然ヒアリではない、 少しばかり大きめのアリの登場で、いちいち騒ぎ立てる先輩…

【読書メモ】聖なる怠け者の冒険 読了

前々から読みたかった、森見登美彦先生の『聖なる怠け者の冒険』を読み終えた。全339ページ、所要4時間半くらいだったか。 ゆるい世界観と浮かび上がる京都の街並み 森見さんワールド全開の内容、文体に『これこれ!』となった(笑)相変わらず京都に行きた…

今更訊くけど。幸せな職業人人生って?

幸せな職業人人生ってどんなだと思います? 今更だけど、ふと思った。 嘘のようなホワイトに転職 ブラック企業を飛び出し、ぼくは今ホワイト企業に勤続している。 まだ新入りなので、17時退社だ。 ゆるい立ち仕事が終わったら即職場を出て、 スーパーで買い…

無駄だと思っていた経験が強みになっていた

気づいてしまった ふとした拍子に、自分の強みに気づく事があると思う。 今日はそんな出来事に遭遇した。 前の仕事と違って、パソコンを全然使わない今の仕事。 たまに記録文書のアウトプットで使うのだが、如何せんぼくのパソコンにはプリンタのドライバが…

職場に若い女性がいるというだけで、身体が動かなくなるワケ

困っていること 職場の同じ場所に若い女性がいる。 転職したてのぼくにとっては、 これは新鮮な事だ。 ぼくは中学高校と、女性と関わる事のない学生時代を送っていた。 前に勤めていた職場でも、年上の女性とは問題なくコミュニケーションが取れていたものの…

夢は叶ったのに

こんなもんかよ。 憧れてた日々、 ついに叶ってその日々を生きて居る。 なのに やりたかった事もせず、 ただ日常に追われているフリが忙しい。 新入りなので、日々は直ぐ終わって 定時に退社する。 しかし、肥えた眼は 人間の見たくない部分を拾って 僕に新…

ファンになるということ

今日も飲み会だ、嫌に楽しい。 楽しい会に仕立てやがって。 ありがとう、送る側の人よ! しかし、今日は久しぶりにもう少し飲みたい気持ちになった。 だから、昔 飲みたい気持ちになった時に行っていた、BARに寄った。 人見知りのぼくが、 酔っ払って特別さ…

何も持っていない人でも強く生きる方法

ぼくはこれまで、特技も能力も持ち合わせていない凡人以下で、そのまま努力もせず生きてきた。 あなたはどうだろうか? 違っている人は人生のメリットを享受しているだろうことと思う。 でも、こんな凡才以下でも生きて行かねばならない。 仕事と人間関係の…

無宗教な生き様

ぼくは何教にも属して居なかった。 だから、信仰ゆえに争ったり殺しあったりする世界が理解出来なかったし、無関心でいられた。 でも、自分の生きている時代を考えたら無関心なままでは要られないと感じるようになった。 中東の紛争や、北朝鮮との緊迫、 中…

幸せになる権利

ぼくじゃなくて、 ぼくの好きな人が幸せを掴んでくれたら ぼくも幸せになれると思う。 けど ぼくが不幸なままだとぼくは幸せになれないので、 ぼくとあなたがどちらも幸せになって 笑顔で笑って未来を語れるような そんな楽しい場所が作りたい。 大好きな友…

彼女を作るのに必要な要素

昨日、地元の中学時代の友人と会って来た。ぼくの転職が決まり、地元を出る事が決まったので、最後に会いたくて集めたのだ。みんな相変わらずで、懐かしい気持ちがぼくの胸を満たす。 そんな中、友人の一人が言った。『彼女出来ないわぁ〜』 中学時代から今…

自分探しの果てに

困った。 望職者の地位を失う事となった。 社畜人生の振り返りの為に、 誰かと参考になれればと、 自分探しの為に書いていた在職回想記だったが、ついに転職が見えてきた。 就職面接を終え、面接官の方からは 『あなたの採用には、誰も文句言わないと思うよ…

【在職回想記③】〜働くとはハタを楽にすること〜

こんにちは、皿あらいです(^ν^) 前々回記事で書いた 緊急特番『社畜レシピ』を読まれた方は 『なんやなんや!?』 『急に皿あらいはんは、頭でもおかしならはったんか?!』 と思われた方もおられた事と思います。 驚かせてどうもすみません。 在職時の…

びっくりした

驚天動地だ。 凄い、説明もろくに読まずに始めた はてなブログだったけれど 太文字にしたり 文字の色を変える機能まであるとは! アクセス0の日照りが4日ほど続き、 流石に干上がり掛けていたけれど、 これなら 純粋に楽しめそうだ! 凄い、素人のぼくでも …

【緊急公開!】秘蔵☆社畜のレシピ

はい、こんにちは!( ◠‿◠ ) 社畜料理専門家のサウザンです。 連日、皿あらい の体験談だけですとつまらないと思いましたので、本日ご覧頂いた皆さまにだけ! 『特別に』! 〝社畜の作り方〝をご紹介したいと思います! 録画のご用意は出来ましたかー?( ◠‿◠ …

【在職回想記②】〜ぼくの最強の盾が割れる時〜

こんにちは!皿あらいです(^ν^) 引き続き、転職に至る経緯を語っていきす。 入社当時にぼくが経験したこの試練に、皆さんならどう対処したでしょうか? 〜前回までのあらすじ〜ぼくが持っていた『無知』さゆえの忍耐力で、上官の過酷な指導にも何とか耐…

【在職回想記①】〜僕が持っていた最強最弱の盾〜

こんにちは、皿あらいです(^ν^) ぼくが前の職場に入りたての頃、持っていた最強の盾の話をします。 かつて、僕は最強の盾を持っていました。 それは、どんなに仕事が苦しくても、負けずに耐え凌げる能力です。 入社当時、僕はひょろっちいただの元漫研部…

【転職】出世目前の僕がなぜ仕事を辞めたのか?

こんにちは、足を運んで頂き、ありがとうございます!(^ν^)僕は皿あらいと申します。現在職業はありません、無職です!(笑)(いや、笑えないけど・・・笑)少し前までは工事関係の仕事をしており、部署の次期リーダーにまで内定していました。しかし、…