ルユハヴ?〜なんとかならない人生〜

『なんとかならない人生』なんてない。愚痴と発見と、時々漫画を描いてゆきます。ご一読頂き、ありがとうございます。

【日記】日曜を無駄に溶かした

 

どうも、皿あらいです。

 

昨日は彼女からLINEが返ってきて

安心してスヤピピっと日曜を迎えました。

 

目が覚める。

 

でも、動けない。

 

これは、数ヶ月前の感覚。

 

 

仕事を辞めて

何者にも縛られない、所属していない時の感覚だ。

 

そう、

ニート状態!!!!

 

 

そんな状態のまま

ネットで最近見つけた

人気漫画ブログを開きました。

 

 

まめきちまめこニートの日常

まめきちまめこニートの日常 Powered by ライブドアブログ

 

今更見つけたのですが、

面白過ぎて笑えます。

声が出ちゃう。

ギャグのセンスが突き抜けているからです。

 

今日は1日中、横になって

まめこ先生の漫画を読みふけりました。

 

まめこ先生の周りには

昔は犬猿の仲でしたが

なんやかんやで仲の良い姉吉さんと

 

声が大きくて愉快で

物を捨てられない母吉さん、

 

そして愛すべき犬と猫達がいます。

 

 

お姉ちゃんの欲しかったぼくとしては

超羨ましい世界。

 

こんな世界に産まれたかった。

ていうか、まめこ先生に産まれたかった。

 

絵もユーモアも

才能が湧きいずんでんだもん!

 

んで、今の彼女には

レズをカミングアウトして

お付き合いを迫って・・・

 

いや、無理だな、

ふつうにしばかれて終わるな。

 

 

でも、それほど羨ましくなっちゃうくらい

まめきち先生は

ニートの日常を楽しく愉快に切り取っておられます。

 

ぼくも、自分の経験を

面白おかしくアレンジして

笑って貰える記事を書いてゆきたいなぁ。

 

ぼやーっと憧れながらも

 

ただ寝そべるだけの日曜を、時の彼方へと放流してゆく

そんなニートな皿なのでした。

 

 

もうあなたに憧れるのはやめました。

ステキな記事はあなたの専売特許です、

ぼくはぼくの道を探します。

【日記】合コンして筋トレして銭湯行った話

 

どうも、皿あらいです。

 

ブログ頻度を下げる作戦、昨日初めて実行に移しました!

いえ、移さざるを得ませんでした。

 

土曜の朝、ぼくは病んで

寝床から動けなかったからです。

 

 

合コンした

 

金曜の晩、

職場の先輩のために合コンを主催しました。

 

女性幹事とのLINEは、ノリがよく

信じられないくらい優しくかったので

『天使かな?』でした。

 

ラーメン好きという共通点もあり

先輩と是非うまく行って欲しいな

頑張って欲しいなと思っていました。

 

店に着き、少し緊張しながら

遅れてきた女性陣を出迎えます。

 

しかし、着いた瞬間

会話を始める前から分かったのですが

 

物凄くレスポンスが悪い・・・

 

 

何だろう、え、なんだろう。

 

君、

本当にLINEの天使と同一人物なのかな?

 

初対面で緊張とかの次元じゃない。

会話は弾まないし、

女性同士でくっついてイチャイチャしてるし

話題振ってそれなりには返ってくるけど

会話に積極性はないし。

 

何で来た?

 

もう一度いう。

 

何をしに来た?

 

何だろう、全然会話楽しくないや。

そろそろ分かってきたけれど、

ぼくはこの土地の女性達と

本当にテンポが合わない。

 

向こうからしたら、

ただの騒がしいだけの男だろう。

言うとくと

関西では結構キレの良いツッコミやってんで。

 

形式的に連絡先交換を済ませた女性達と別れ、

帰り道に先輩とラーメン食べながら

良い飲み会に出来なかった自分の無力さを

嘆いた。

 

 

病んだ

 

翌朝起きれなかった。

人と楽しい時間を過ごす事が

得意技だと思ってたぼく。

 

急に二重跳びができなくなった気分だ。

誰にも会わずにずっと寝ていたい。

 

彼女からのLINEも既読のまま返ってこない。

 

スイーツ

午後からは

前日の合コンに呼んだ先輩に連れ出され

男2人でスイーツへ。

 

甘いし楽しいけど

会話に起伏がない。

関西の

笑いへストイックなうざい日常が

寂しがりなぼくのマインドを

癒していた事実に気づいてしまった。

 

彼女からのLINEは来ない。

 

 

筋トレ

 

アホほどマシーンで筋トレする先輩。

熱い。 いや、

暑苦しい・・・

 

久し振りの運動ですぐ吐きそうになるぼく。

でも、筋肉が喜んでる気がする。

この世界はナルシストになるには良い。

 

でも、一歩踏み外すと

外界を断絶する

最強の世界観に陥る気がする。

危ないな。

 

彼女からのLINEは19時間返ってきてない。

 

 

ステーキ

 

良いステーキを食べた。

美味しい!

筋トレでいじめた筋肉が回復してく気がする。

こういうのも良いなと思った、元気が出る!

 

ニンニクチップを

これでもかと振りかける先輩。

男の子だなーと思った。

冷めた女子の目線になっていた。

昨日の天使たちはこう言う気持ちだったのかな。

 

彼女からのLINEが来ない焦燥感と

変な幸福感とが交互にくる。

 

 

銭湯

 

気持ち良かった。

先輩は長風呂派なので、途中でクラクラして

何度か 露天のチェアで身体を冷ました。

 

冬の空を仰ぎ

LINEを返してこない彼女を想う。

 

結局、ぼくのメンタルはとっくの昔に

お亡くなりになっていたんだ。

それを彼女からの連絡だけが

生き永らえさせてくれていた。

 

この土地に来て、

誰も知らないところから始めて

泣いて怒って笑って来たけれど

 

気づいてしまった。

 

他人の為に合コン開いたからこそ

辿り着いてしまった答え。

 

『彼女みたいな人には

本当に二度と出逢えないんだろうな』

 

という確信。

 

『彼女がいないと生きていけないな』

 

という事実。

 

 

澄んだ空気の夜空を見上げながら

心壊れたぼくをここまで導いてくれた

彼女への感謝と恋心に満たされた。

会いたい。帰りたい。

 

長湯してすっかりのぼせた頭で

スマホの画面を開いたけど

彼女からのLINEは来てなかった。

 

合コンの天罰でござる。

 

120円で買った自販機の牛乳は

昔より量が少なくなってて

一気飲みが楽勝だった。

 

 

結論

 

大切なものは

本当に当たり前に近くにあって

その接点が失われて初めて

大切さを痛感します。

 

見渡して、探して

大切な物を、大切な物として扱えれば

人生の意義って満たされるのかも。

 

と、

彼女からのLINEが来なくなって思いました。

 

 

 

後日談

 

返ってきた彼女のLINEの内容。

 

NHKがウザいから、引っ越すマンション調べまくってたわ』

 

おもろ、

やっぱあなた、最高です。

 

 

【対話】挑戦について

 

少し部屋が片付いたよ。

あとモフモフの布団カバーに変えたら

すごく気持ちがいい。

 

『ほれ見てみい、やったら出来たやろ!』

 

うん。まだ少し散らかってるけど

すごくいい感じ。

 

『やったら出来んねん。やらんだけやねん』

『世の中、お前みたいに言い訳してる奴ばっかや』

『取り敢えずやったらええんや』

『失敗しても命まで取られん、安心せえ』

 

命って大げさな・・・

 

『何もやらんでな、言い訳して拗らせてくよりもな』

『飛び込んで傷だらけなったらええんや』

 

痛いじゃん。

 

『痛みびびんな』

『かさぶた作って強なれよ』

『強なったらもっかい挑んでぶっ倒したれ!』

 

豪快だもんなぁ・・・

でもそうだね。

既に全身かさぶただらけだけど

徐々にイタ気持ちよくなってきた。

 

『強なってる証拠や』

『ええか、』

 

『やらな損や』

『言わな損や』

『勝たな損や』

『ボロボロなってまた負けても、

最後は笑わな損やねん』

 

うん、ぼくは笑うよ。

笑うために立ち向かう。

ありがとう。

 

 

充電中のぼくをけしかける

内側の強い人との対話でした。

強すぎるのもどうかと思うけど、皿でした。

 

【対話】面白くない時について

 

爪切ったよ。

 

『おお、ええやんけスッキリやな』

 

書類の整理と片付け始めるね。

 

『かまへん、何でもやったらええ』

 

職場の人が面白くなくてさ。

 

『んな奴らシカトじゃ!おもろい奴とだけつるめ』

『世界をおもろく出来るのは、お前だけや』

『お前がショボくれてたら、おもろいもんもおもろなくなる』

『まずお前が笑えや』

『チョケろや』

『んで、おもんない奴らも笑ったら、それでお前の勝ちやんけ』

 

そんな簡単でいいの?

 

『シンプルな戦法の方がな、先に一撃かませて得すんじゃ』

ガンガンいこうぜ!っちゅうやっちゃ!』

 『スピードスピードスピードや!』

 

なんか君凄いな、もっと話したいよ。

 

『いつでも来いや。暇しとんねん』

 

 

 

ぼくの中にいる、

強い人のイメージとの対話でした。

この人は迷いがなくて

即決即断で、とにかく前に進んでいるから憧れます。

ぼくの憧れる

『仕事できる人』のイメージなのかも知れません。

 

また困ったら頼ってみる事にします。

口が悪いけど、割と色々答えてくれると思うので。

 

22時寝4時半起きの

充電中の皿でした。

【仕事】理不尽からの脱却

 

どうも、皿です。

 

ブログ減らすと言いながら、

やっぱり書いてしまいました。

昨日気づいたのですが、

アウトプット依存に陥ってます(笑)

 

 

 

昨日、理不尽な人事に病んで行くぼくを

見かねた先輩ズが

上司に掛け合ってくれました。

また引き継ぎが延期に。

 

良い出会いに守られている事を痛感し

感謝が溢れます。

 

このままだったら、

黙って病んでゆくか

抵抗勢力をねじふして

めちゃくちゃにしていたか、

自分でも想像できません。

 

また暫くは、新人の皿に戻れそうです。

 

 

英会話教室は、みんなペラペラなのに

ぼくだけ話せず、劣等感強めの日でした。

馴染める気がしないなぁ。

 

 

だから、英会話教室からの帰り道は

ぼくの周りだけ孤独のゼリーのような物に

覆われています。

青緑色で、全然美味しくなさそうなのです。

 

 

 

彼女に会いたい。

友達と遊びたい。

ぼくはここにいるけれども

ぼくはここを居場所だと認識できていない。

結局片付けもせずに

寝ちゃいました。

睡眠を取れば

夢の中で仲が良かった人達に会えるからです。

 

 

 

 

『いや、あかんやろ』

 

誰ですか?

 

『そんなんおもろないやろ』

 

 

アチっ こ、この熱は

ぼくの中の強い人!

 

『何ウジウジやっとんねん、イライラする』

『やる事いっぱいあるんとちゃうんけ』

『心配してくれる人沢山おるんとちゃうんけ』

『自分で選んで切り拓いた道やろ、もっと自信もって突き進めや』

『全然しんどい事なんてないやろ』

『彼女待たせてんねやろ』

『男の子なんやろ、もっと笑って生き生きやれや』

『生き生きやれば、皆んな助けてくれる、知ってるやろ』

 

焼かれそうだ、熱い。

 

いや、暑苦しい・・・

 

でも何だろう、

日記書いてただけなのに

元気出てきました。

英会話教室も終わったし

今週なんとか変えたるか!

 

 

結局ブログに励まされる皿でした。

【ブログ】ブログという場所とぼくの歩き方

 

感謝、整理、整頓。

これを座右に歩いてきたつもりでした。

 

どうも、皿あらいです。

1日考えました。

 

『読まないで下さい!』って言ったのに

皆さん

星とかコメントとかつけて下さいましたよね。

もう、

優し過ぎて好きです・・・

 

 

そもそも、

本当に読まれたくないなら

書かなきゃ良いだけですものね(笑)

 

ありがとうございます。

 

考えました

 

ぼくはどうやら散らかし過ぎました。

 

なぜ散らかったのか?

それは目的地もなく

色んなベクトルに向けて歩こうとしたからです。

 

これは

とっっっくの昔に

既に分かってました。

 

 

 過去の自分の本音

 

過去の記事に想いが書かれていました。

 

 

夢を『1つだけ』にする理由

それは、

 

単純にぼくが

不器用すぎるからだ。

 

そう、ぼくは1個しか出来ない人だったんです。

 

 

ブログという場所

 

ここには、色んな人がいます。

色んな人生や想いや作った物、

喜びや悲しみが、鮮やかなバリエーションで

ぼくの目と心を揺さぶります。

 

才能の台風です。

巻き込まれつつも

ぼくはあなたに憧れます。

 

読者であると共に

追いかけの新人です。

 

しかし、ブログはまだ

ぼくの『夢』ではありません。

 

 

ぼくの夢とは?

 

幸せになることです。

 

 

何が幸せか?

 

彼女を養えるくらい、強くなることです。

 

 

どうしたら強くなるのか?

 

仕事を覚えて、職場での地位を確立する。

それと並行して勉強して知識を増やす。

 

 

なぜそれができていないのか?

 

心が弱ってしまうから。

 

 

心が弱るのはなぜか?

 

自分の内面とばかり向き合って

現実を忘れているから。

 

部屋が散らかっているのに

今気づきました。

仕事が忙しくなって、生活のリズムが

狂ってるのに

何も手を打ってなかったのです。

分かった、減らそう。

 

 

結論

 

一旦

毎日更新をやめて

ブログに来る回数自体を

減らします。

 

 昔のぼくなら、

『えーん。もう辞めちゃいます!』

だったかも知れません。

 

でも、自分の内面と向きあえて

それを記録し続けた事で

自分がどういう人間なのか少し分かったので

これからも続けたい。

支えてくれた皆様のおかげ様です。

 

一緒に歩いて下さった皆様

本当にありがとうございました。

 

これからは

少しゆっくり歩いてみます。

そちらには

少し回数減りますが

お邪魔しにゆきますね。

 

 

女々しくて

お節介で

夢見がちで

すぐ怒るけど

割りと憎めない男、

皿あらいが出した結論でした。

【こころ】この記事は読まないでください

 

どうも、皿あらいです。

 

すみません、朝から後ろ向きのため

暗いものになっています。

 

この記事は読まないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

神奈川の友達に会いに行ってきました。

楽しくて、書きたい事が沢山あるんですけれど

何だか言葉になりません。

 

四六時中お酒飲んでたから、

バカに戻っちゃったのかも知れません。

 

友達に会えて、沢山話してバカな話をして本当に楽しかったです。

 

バリピルさんにアイコンを描いていただき、

すごく嬉しかったです。

無理なおねがいを聞いてくださり、

ありがとうございました。

 

でも、設定したはずが反映されてなくて

ショックを受けてます。

どうやって変更するんだろう?

 

 

昨日は店コンというものに単身乗り込んできました。

人脈を広げるつもりでしたが

大学生ばかりで全然話ができませんでした。

常連だらけで団結力強い。

仲良くなったお兄さんは

ずっと『アイスブレイクしたい』と言ってました。

でも、トークが昭和なので平成陣の

氷壁は全く溶けることはありませんでした、めでたし。

 

年上のお兄さん達と

主催の幹事の男性とは

結構仲良くなれました。

また飲みに行くと思います。

 

でも、本当の目的は

ポケモン先輩に年齢の近い男性を捕まえて

紹介することだったので

いい人が見つからなくてショックでした。

 

ぼくは、もっと自分には

コミュ力があって

どんどん友達が作れる人間だと思っていました。

 

神奈川の友達とも

出会いは地元の街コンで

一緒にスペインまで行くほどの友達になりました。

 

ぼくには0から1を生み出す能力があって

それで先輩の出会いがない問題を解決できると

過信していました。

でも気づいてしまった。

 

ぼくは0からは1を生み出せない。

 

1ある人には2でも3にでも返せるけれど、

0の人とは0のままだ。

ぼくは、その人の面白さ優しさを受けて

それを映し返す

鏡のような存在だったのです。

 

だから、ぼくは何かを生み出しているわけではない。

関西を出ればただのコミュ障です。

 

 目覚めたら

幹事の男性から合コン誘います、と来ていました。

多分盛り上げれると思う。

1なら3でも4にもできる。

でも、なんのため?誰のために?

 

鎌倉の鶴岡神社で引いた

凶のおみくじが蘇りました。

 

 

ふたつを同時に願ってはならぬ。

 

ああ、何だか身に覚えがあるよ。

 

二日酔いの頭を抱えながら

無能の自分が進むべき方向がどっちなのか?

自分が誰になろうとしているのか?

考えようとしますが一向に前に進みません。

不摂生と寝不足と疲れからの

ネガティヴに支配されているからですね。

 

 

LINEスタンプも漫画もブログも英語も勉強も誰かの手助けも合コンも仕事も引き継ぎも彼女も友人も自分もあなたに対しても

全部中途半端なままです。

 

すこし考えてみます。

 

こんな記事に足を運んでくださり

どうもすみません。

 

優しさに甘えるだけで、

有益な記事を生み出せない皿でした。

まずはペースを戻そう。

 

 

追記:アイコンの画像を一旦削除してから、再アップロードしたらアイコン変更出来ました!

嬉しいです!カッコいいアイコンに変わったので、少し気分が前向きになりました。

ありがとうございます!